【実施報告】2019年6月26日愛媛県松山市済美平成中等教育学校

0

    令和元年6月26日(水)に松山市にある平成済美中等教育学校様のご依頼
    で家藤正人が句会ライブを行わせていただきました。

    こちらの学校では毎年お招きいただいて句会ライブを実施しています。

     

    今回は家藤のブログでの最初の実施報告ということで、句会ライブ

    というものがどういったものか、初めての方にも概要が伝わるよう

    にかなり細かく記載していこうと思いますので、少し長くなってし

    まいますが、お付き合いください!

    夏井&カンパニーHP内「句会ライブ」ページではタイムスケジュール例や会場準備イメージ図がご覧いただけます。

     

    家藤に句会ライブのご依頼をお考えの方はぜひご一読いただいて参

    考にしてみてください!

     

     


    【開催概要】

    日時:令和元年6月26日(水)約2時間
    場所:松山市 済美平成中等教育学校 視聴覚室
    参加者:1年生全体・教職員 約200名
    講師:家藤正人
    投句テーマ「OK」と「OK?」
    句会ライブのタイプ:パワーポイントによるデジタル方式

     

     


    【内容】

    今回は中学1年生ということで、同校で行った句会ライブの経験者はいないものの、
    過去に別の地域で行った句会ライブに参加したことがあるという生徒もいました。

     

     

    「夏井いつき」の名前を出すとかなりの数の生徒が知っていると答え、『プレバト!!』
    を見ているという生徒も結構な人数見受けられました。夏井&家藤の活動により

    「夏井いつき」、そして「俳句」というものの認知度は高まっていることを実感します。

     

     

    とはいえ、俳句を作ることに対して難しそうだという抵抗感や、面倒くさそうという
    先入観を持っている生徒は多く、まずは俳句の簡単な作り方をレクチャーしていきます。

     

     

    俳句のふたつの決まりごと「五七五」のリズムと、「季語」が入るといった
    基本的なルールから、音の数え方、五音の季語と季語とは関係のない12音のフレーズ

    を組み合わせるという「取り合わせ」の技法、五七五は間を空けず一行の縦書きにする
    正しい表記の仕方など、パワーポイントのスライドを使い順次説明していきます。

     

     

    句会ライブは人数によりホワイトボードに教材を貼っていくアナログ方式とプロ

    ジェクターにパワーポイントを投影するデジタル方式の2種類があり、200名を超

    えるような規模となるとデジタル方式で実施することが多いです。今回は中学校

    ということで視聴覚室での実施となりました。

     

    今回のテーマは「OK!」と「OK?」という2つで実施。
    自分の身近な体験を俳句に込めるためにポジティブな意味合いで捉える「OK!」

    とネガティブな印象で捉える「OK?」という、抽象的ですが様々な想像を膨らま

    せることができるテーマが設定されました。

     

     

    投句用紙以外に配布するワークシートに季語やパワーポイントで説明したような

    基本的な作り方が書いてあり、作句の助けになります。わからない生徒には当日

    同行の弊社スタッフが個別にサポートをしていきます。中学生以上は飲み込みが

    早いため、制限時間内で全員の投句が集まりました。

     

     

    選句は通常の句会ライブと同様に家藤がこれはという七句を選出し、当日同行の

    スタッフがパワーポイントに入力していきます。作者がわからない状態で発表し

    て、最終的には会場全員の多数決でその日のナンバーワンの句を選出していきます。

     

     


    多数決の前には会場の皆にどの句のどういった所が素晴らしいと思うかを挙手制で

    インタビューしていき、鑑賞していきます。俳句は作るだけではなく鑑賞によって

    見え方、捉え方が変わって印象も変わるため、この鑑賞の段階でどの句に票が入る

    かが変わってくる可能性があります。七句に選出された作者は自分で作ったことを

    伏せ、自分の句を良く褒めることで自分の句に入る票のアップを狙うこともでき、

    句会ライブの面白みの一つになっています。

     


    最終七句に選ばれた生徒は作者発表の時に前に出てきていただいてコメントをし

    てもらいます。陽気な生徒も多く、家藤のインタビューに生徒たちは思い思いの

    事を喋っていきました。終始和やかな句会ライブとなりました。

     

     

    【まとめ】
    毎年のように開催させていただいている学校ですが、1年生の生徒たちにとっては

    ほとんどが初めての句会ライブです。夏井や家藤の活動もあり、俳句というものの

    認知・普及は進んでおり、担当の先生も俳句甲子園出身ということもあって熱心に

    指導をされていますが、俳句に対する先入観はどの県、どの学校の生徒にもありま

    すので、それをわかりやすく解きほぐし、自分たちのことを楽しく表現していく一

    助になっていくために家藤は今後も県内・県外問わず広く活動をさせていただきた

    いと思います。

     

     

    済美平成中等教育学校1年生の皆さんはとても陽気で句会ライブを楽しみながら俳

    句を作っていただいた印象でした。11月に同じ学校の5年生(高校1年生)を対象

    とした開催も予定しておりますので、またひと味違った楽しいライブになることを

    期待したいと思います!
     

     


    コメント
    正人さま、お疲れさまです。
    句会ライブの流れの情報 ありがとうございます。
    具体的なタイムスケジュールはどのような感じでおこなっていらっしゃいますか?
    説明に何分、作句に何分、選句に何分、、、、、
    ライブ会場や対象者によって変わってくるとは思いますが、、、、、、、
    正人さんが選句している間は、生徒さんは何をしていますか?
    お忙しいでしょうが、このブログをみている皆様が参考にできたらと感じましたので、よろしくお願いいたします。
    • デビルマン
    • 2019/08/11 1:00 AM
    デビルマンさま

    「※夏井&カンパニーHP内『句会ライブ』ページではタイムスケジュール例や会場準備イメージ図がご覧いただけます。」との一文を付け足し、リンクをつけてみました。的確なご提案、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
    • カンパニースタッフ
    • 2019/08/15 1:08 PM
    早速のご対応、ありがとうございました。
    • デビルマン
    • 2019/08/16 12:13 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ご依頼はこちら

    家藤正人(いえふじまさと)が所属する(株)夏井&カンパニーのお問合せフォームです。 家藤正人の句会ライブをご検討中の方へ

    当ブログをご覧いただき有り難うございます

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM